読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマトレ

筋肉はつけたいけど運動はヤダ! 痩せたいけどまた食べちゃった! そんなワガママなあなたに効く筋トレ&ダイエット紹介メディアです。

イ・ビョンホンの筋肉を3ヶ月で身につける【一週間のトレーニング・食事メニュー有り】

f:id:protein10:20140924162552j:plain

G.I.ジョー - タイムラインの写真 | Facebook

昨今は韓流ブームが落ち着いた感がありますが、いまだに日本で高い人気を誇っているのが俳優のイ・ビョンホンさん。女性に人気があるのは当然ですが、なぜか彼は男性からも支持されています。

 

40歳を過ぎたことを感じさせない鍛え抜かれた肉体美

 その理由は肉体美。40歳を過ぎた彼は本来なら中年といえる年齢ですが、そう感じさせない鍛え抜かれた筋肉で「自分もあんな身体になりたい」と憧れの的になっているのです。

特に2013年公開のハリウッド映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」で見せた究極の肉体美は、ファンならずとも多くの男性が衝撃を受けました。

身長177センチ、体重72キロと飛びぬけて体格に恵まれているわけではないのにハリウッド俳優を凌駕する存在感でした。

厚い胸板、たくましい肩や腕、6パックの腹筋...

それでいてゴリマッチョという印象ではなく、しっかり筋肉がついていながらスマートさも残している。あんな見事な筋肉の身体にどうやったらなれるのか。

イ・ビョンホンさんが公開したトレーニング法や彼の証言などを基に、肉体改造のヒミツに迫ってみましょう。

 

重要なのは「食事制限」

f:id:protein10:20140924164531p:plain

イ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブ-

イ・ビョンホンさんの鍛え上げられた筋肉を見てしまうと「きっと自分とは違う特別な人なのだろう」という気もしてしまいます。しかし、彼は映画サイトのインタビューで以下のように語っています。

「普段の私は本当にみなさんと変わらない身体です。食生活も他の方と変わらないですし、食べる量もみなさんと同じぐらいだと思います。でも演じる役柄、役作りで完璧な身体が必要だったらそれに合わせて数ヵ月、3ヵ月ぐらいはとにかく運動をして、それにプラス食事制限をします」
引用元:「常に楽しむ」イ・ビョンホンが肉体改造で魅せる悪役の内なる感情 - 映画 - ニュース - クランクイン! 

 

驚くことにイ・ビョンホンさんは継続的に筋肉を鍛えているわけではなく、演じる役柄に合わせて肉体を仕上げているのです。普段の彼は我々と大差ない体格。ということは、一般人であっても彼の食事法やトレーニングを真似ることで驚異的な肉体美を手に入れることも可能ということになります。

ポイントは高たんぱく・低脂肪

f:id:protein10:20140924164530p:plain

映画『G.I.ジョー バック2リベンジ』オフィシャルサイト

イ・ビョンホンさんの筋肉を作り上げる際に、トレーニングと同じくらい重要なのは「食事制限」です。インタビューでイ・ビョンホンさんが語ったポイントは、意外にも食べる量を減らすことではありません

量を減らさない食事制限3つ

ポイントは量を減らさずに内容を変えること。

  • たんぱく質をたくさん摂取する。
  • しょっぱいものや刺激的な食べ物、砂糖、炭水化物を控える。
  • お米なら玄米、パンならホールウィート(全粒粉)、お肉は脂の少ないものを食べる。

ある日の具体的なメニューとしてイ・ビョンホンさんが公開したのは以下のような食事です。

  • 朝食:ゆで卵の白身、サラダ
  • 昼食:鶏胸肉、サラダ
  • 夕食:魚、茶碗半分の玄米、オートミール

 

食事制限のポイントで語ったように、まさしく高たんぱく・低脂肪・低塩分、そして糖質を制限した食生活を実践しているようです。油分もできるだけ断っており、サラダにもドレッシングを使わないという徹底ぶり。外食はせずに、自分で塩分や糖分を抑えたことも重要と明かしており、料理を楽しみながら筋肉を鍛えるのが成功の秘訣。イ・ビョンホンさんは特に鶏の胸肉を頻繁に食事に取り入れていると語っています。

食事は2時間おき、1日計6食 

また激しいトレーニングに励んでいる時期は、食事は2時間おき、1日計6食のスタイルに変更。高たんぱくの食事を摂取し続けることで筋肉量だけが急激に増加し、脂肪が減ったことで代謝が急激に高まり、健康的に食べながら身体がたくましくなりつつも引き締まっていくというベストの状態になります。体脂肪もおのずと下がっていくでしょう。

 

イ・ビョンホンの「トレーニング」のヒミツ

f:id:protein10:20140924163904p:plain

イ・ビョンホン ジャパン オフィシャル ファンクラブ-

食事制限は重要ですが、それだけでは当然ながらイ・ビョンホンさんのような肉体美は生まれません。

実際に筋肉を鍛えるために、彼はどのようなトレーニングをしているのか。以前、イ・ビョンホンさんは以下のような肉体改造トレーニングの1週間のスケジュールを公開していました。

  • (月)ウエイトトレーニング(胸、上腕三頭筋、腹筋)・ランニングマシン30分
  • (火)ウエイトトレーニング(背中、上腕二頭筋)・ランニングマシン30分
  • (水)休み
  • (木)ウエイトトレーニング(肩、腹筋)・ランニングマシン30分
  • (金)ウエイトトレーニング(脚)・ランニングマシン30分
  • (土)休み
  • (日)ランニングマシン30分

トレーニングは1回45分

筋肉を鍛えるためのウエイトトレーニングの時間は毎回45分ほどだといい、ランニングマシーンと合わせても合計のトレーニング時間は1時間15分ほど。さほど長い時間ではなく、しかも週に二度も休息をはさんでいます。意外なように思えますが、イ・ビョンホンさんのトレーニングは筋肉の部位別に効率的に鍛えており、同じ筋肉を連続して鍛えずに適度に休息をはさむことで、筋肉が成長する「超回復」を上手に引き出しているからムダな鍛錬が必要ないのです。これなら一般人でも十分にこなせる量でしょう。

 

まとめ 

一般人だってイ・ビョンホンの身体になれる!

つまり、効率に気を配れば「食事制限」と「トレーニング」で一般人でもイ・ビョンホンのような筋肉と引き締まった肉体を手に入れることは不可能ではないといえます。

もちろん、イ・ビョンホンさんは役柄に合わせて肉体改造するため、それによってトレーニング量も増減しますが、極端な無理をせずとも見惚れるような筋肉を身に付けられる事実は我々にとって大きな希望といえます。

肝心なのは「ストイックな精神」

イ・ビョンホンさんは韓国のエンタメ業界の中でも仕事に対してストイックなことで有名です。目標の肉体にするまでは「ラクをしたい」「好きなものを食べたい」といった誘惑を断ち切って筋肉をつくりあげることに集中します。

これまで書いてきたように、あの肉体美は特別な方法を使ったわけではなく、徹底した節制と強靭な精神力のたまものなのです。しかし、イ・ビョンホンさんも我々と同じ人間ですから、頑張れば彼と同じことができるようになるはず。あの肉体美に近づくために、靭な精神力のたまものなのです。

 

しかし、イ・ビョンホンさんも言っているように彼も我々と同じ人間ですから、頑張れば彼と同じことができるようになるはず。あの肉体美に近づくために、強い精神力で筋肉トレーニングと食事制限に取り組みましょう。