読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマトレ

筋肉はつけたいけど運動はヤダ! 痩せたいけどまた食べちゃった! そんなワガママなあなたに効く筋トレ&ダイエット紹介メディアです。

ランニングが続くスマホ活用法5つ。「三日坊主」防止の専属コーチアプリから、ゾンビゲームまで一挙紹介

http://www.flickr.com/photos/32802109@N04/6862603735

photo by jacsonquerubin

体を動かすとすぐ疲れてしまって運動不足を実感する人や、日頃から健康維持のために運動をしたいと思っているけど、面倒くさくてトレーニング出来ない、なんて思っている人も多いかもしれません。

お腹のお肉を少しでも減らそうと思って始めたランニングなのに、今日は疲れたから止めようと理由を付けていたら、いつのまにかしなくなってしまった、というあなた。ランニングを楽しくするスマホ活用法をここでご紹介! 是非これを見て三日坊主から抜け出しましょう!

 

ランニングを楽しくする5つのスマホ活用法:

ランニング中に音楽を聴く:

http://www.flickr.com/photos/112559577@N03/12370624793

photo by Marilena Marchese

まずは、オーソドックスな方法として、ランニング中の音楽があります。ヘッドフォンやイヤホンで音楽を聴きながらジョギングすれば、気分も盛り上げてくれます。

さらにおすすめなのは、オーディオブックです。これは書籍の朗読したものを録音したもの。ストーリー性のあるオーディオブックをランニング中に聞けば、次の話は何かと気になって足も自然と進みます

忙しい人には、ビジネス書や英語のオーディオブックを聞きながら走れば、勉強しながら体重も減らせて、忙しい人には一石二鳥の方法です。

専属コーチをつける:

今は、ランニングが楽しくなるようなアプリもたくさん出ています。せっかくスマートフォンを持っているなら、使ってみるのはいかがでしょうか?

・adidas miCoach

f:id:protein10:20140926202634p:plain

Google Playでダウンロード App Storeでダウンロード

アディダス公式のアプリで、アプリがあなたのコーチとなってくれる

PCサイトから自分にあった運動プランを立てることが出来、走行距離からシューズの減り具合までわかってしまいます。

基礎体力作りのプランを作ることが出来、ランニング時にはペースを知らせてくれるので、のんびり走っていれば頑張らないとと、やる気も奮い立たせてくれます。

もちろんランニングのデータ記録も出来、1キロ何分で走ったかなどわかり、それを元に目標タイムを縮めることを目指して走ることなども出来ます。

命の危険を感じながら走る?!:

http://www.flickr.com/photos/7305851@N07/4577111029

photo by Ian Aberle

もしもある日ランニング中に、あなたがゾンビに襲われたらどうしますか?そんなブヨブヨのお腹では逃げているうちに疲れてゾンビに襲われてしまいますよ。

・・・ん?そんな馬鹿なことはない!?

いえいえ、Zombies Run!のアプリならそれを仮想的に実現出来てしまうんです。

・Zombies Run!

f:id:protein10:20140926203056p:plain

Google Playでダウンロード App Storeでダウンロード

Zombies Run!はイヤホンなどから流れてくるストーリーを聞きながら、ゾンビだらけの町を走り、指定されたアイテムを集めるというゲーム。ヘリコプターの音などがあったりして結構臨場感があるんです。

ゾンビに遭遇すると、ゾンビのうめき声が聞こえてくるようになり、のんびりだらだら走っていると、徐々にうめき声が大きくなり、最終的には捕まって食べられてしまうんです。捕まらないようにするにはペースを上げなければなりません。

走るモチベーションを保つためには最高のアプリでしょう。音声は英語なので、英語の勉強にもなりますよ。

ダイエットみたいにレコーディングする:

ランニングを始めるのは人ぞれぞれの理由があると思いますが、毎日結果が出て変化があれば楽しいし、続けていこうと思いますよね。こんなアプリもありますよ。

・Runkeeper

f:id:protein10:20140926202639p:plain

Google Playでダウンロード App Storeでダウンロード

走った距離やスピードやカロリーを記録してくれるアプリ。

RunkeeperのアカウントをTwitterやFaceBookなどのサービスとも連携させることが出来るので、運動の進捗様子を投稿することも出来ます。知り合いに走っている様子を報告することも出来ます。

さらに、RunKeeper Eliteという機能もあり、ランニング中に知り合いや家族からの励ましメッセージを受け取ることも可能

自己ベストを狙う:

ランニングの記録を取るアプリはいくつかありますが、これは一味違います。ラップタイム、スプリットタイムも記録され確認することが出来、ラップタイムにはBESTとWORSTの一番早いタイムと遅いタイムも表示されます。

・Endomondo

f:id:protein10:20140926202638p:plain

Google Playでダウンロード App Storeでダウンロード

走行距離や走行時間やスピードなどをリアルタイムに記録してくれるアプリで、自己ベストを目指して過去の自分の記録に向かって記録更新を目標にして走ることも可能です。

ランニングしたルートはGoogleマップ上に表示され、ルート設定も出来、どれだけ走ったかのワークアウトも記録されます。

http://www.flickr.com/photos/28817993@N00/1510707060

photo by Tidewater Muse

他のユーザーのルートとタイムの閲覧も出来てしまい、友人にコメントをもらったり挑戦状を叩きつけることもできます。逆に友人などのタイムにチャレンジすればあなたのモチベーションも一気にアップすること間違いなし!

 

飽きないためにランニングコースを変えてみるのもアリ:

ランニングをするにしても、毎日同じコースばかり走っていると飽きてしまいます。スマホを使っていても飽きてしまうなら、何コースか用意して毎回コースを変えて走ってみましょう。それだけで気分も違ってきます。

足への負担も考慮して走りやすくするのも続けるコツ

http://www.flickr.com/photos/48745248@N00/149580816

photo by limaoscarjuliet

また出来るなら走りやすい凹凸や砂利の少ないコースを選ぶのも大事。足への負担も減らして走りやすくするのも良い方法です。

どうしてもあまり走る場所が無くて同じコースばかりになってしまうという場合には、周回する、往復して走るなど走る方向を変えるだけでも、景色も違ってきて、それだけでも気分が変わりますよ。

 

いかがでしょうか。いろいろと工夫して、靴や服装も疲れにくいものを選んで、走りやすい状態を保ちながら、ランニングを続けていきましょう。