読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマトレ

筋肉はつけたいけど運動はヤダ! 痩せたいけどまた食べちゃった! そんなワガママなあなたに効く筋トレ&ダイエット紹介メディアです。

「筋肉をつければ女性にモテる」は学術的に証明されていた!どこを重点的に鍛えればいいのか、効果的な筋トレの方法を徹底解説

http://www.flickr.com/photos/48669488@N04/4540203255

photo by doom_sellers

「女性にモテたい」という気持ちは大多数の男性に共通した願望でしょう。しかし、今はイケメンブームで「自分なんて…」と卑屈になってしまう男性はたくさんいます。ですが、世の中にはイケメンでなくとも美しい女性にモテている男性は確実にいるのです。その秘訣は女性の「フェチ」に合った要素を身につけること。フェチに合えば、顔は大した問題ではなくなります。その最も身近で効果的な方法が「筋トレ」なのです。

「筋肉フェチ」は女性の中に一定数いる!:

女性にはそれぞれ異性に魅力を感じる「ポイント」があります。「イケメン」「知的さ」「スタイルの良さ」「社会的ステータス」「包容力」などがそうですが、どれも簡単には身につかないどころか、生まれ持った運命で決まってしまう要素もあります。

そのポイントの中に「筋肉フェチ」があります。女性というとジャニーズ系のスレンダーな男性が好きというイメージがありますが、全員がそうというわけではなく、最近は肉体派の俳優も多くの女性に支持されているのです。特に筋肉フェチは美女が多いといわれています。筋肉は鍛錬すれば誰でも身につけられますから、まさに最大のねらい目といえます。

また、米カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)研究チームの07年の調査によると、男性の筋肉にはオスのクジャクの尾羽に似たメスを引き付ける働きがあるとのこと。同チームは、筋肉質の若い男性はそうでない男性よりも性交渉の相手を得やすいとの調査結果が学術誌に発表しました。 

女性がより魅力を感じるのは筋肉質の男性=米調査(ロイター)

研究チームのデビッド・フレデリック氏は「女性は生来、男性の筋骨たくましさをより好む傾向がある」と指摘。さらに、多くの研究は男性が女性のどこに魅力を感じるかに焦点が当たっており、女性が何に魅力を感じるかという研究は非常に少ないと述べた。

 

 同氏によると、過去の研究では経済力や誠実さが男性の好ましさにより影響を与えると結論付けられていたが、今回の調査で肉体的な特徴の方がより重視されると分かったという。

人間は異性に「自分にないもの」を本能的に求めます。だからこそ、男性の筋肉に魅力を感じる女性は多いのです。といっても、プロレスラーやボディビルダーのような筋骨隆々の肉体に魅力を感じる女性は多くありません。それどころか、あまりにマッチョだと引いてしまいます。そこまでいかずとも、ちょっとの努力で周囲の男性より少し身体を鍛えるだけで十分にモテるのです。 

重要なのは「胸板」「腕」「肩幅」を鍛えること: 

http://www.flickr.com/photos/14466233@N00/7680181492

photo by numb - Hey Man Nice Shot

雑誌やネットなどアンケート調査を総合すると、女性が魅力を感じる男性の部位は以下の5つが人気上位となっています。

  • 割れた腹筋
  • 厚い胸板
  • 肩幅の広さ
  • 引き締まったお尻
  • たくましい腕

女性たちは、これらの男性のパーツを特にチェックしています。ここで気をつけなければいけないのは、最初の女性とのコンタクトは当然ながら「服を着た状態」だということです。海で水着で初対面の出会いということもなくはないでしょうが、それはレアケースでしょう。

であれば、服を着ていてもアピールできる筋肉を重点的に鍛えることがモテへの近道となります。露出度の高い服であれば筋肉はアピールできますが、タンクトップなどは非常に女性ウケが悪いので避けるべきです。普通のTシャツやYシャツを着用すること前提で、服の上からでもたくましさが分かる部分を鍛えるのが最善の方法です。

となると、重要なのは「胸板(大胸筋)」「腕(前腕筋・上腕三頭筋)」「肩幅(三角筋)」となります。つまり、逆三角形の体型や広い背中を理想としながら肉体改造をしていきます。「お尻」「腹筋」も魅力的なポイントになりますが、服によって隠すことができるので、それほど重要ではありません。つまりは上半身、特に胸から上を鍛えることがモテにつながるといえるでしょう。また、筋肉がつけば自信がついてくるため、堂々とした態度ができるようになります。それも女性は「安心感」として好意的に受け取ってくれます。

どうやって鍛えればいいのか:

http://www.flickr.com/photos/28650594@N03/6749625221

photo by DVIDSHUB

「胸板」「腕」「肩」のすべてを同時に鍛える最もポピュラーな方法は、プッシュアップ(腕立て伏せ)です。これならジムなどに行かずとも自宅で出来ますし、タダで手軽に鍛えられます。

プッシュアップの効果を上げるためには「正しいフォーム」が重要です。フォームが間違っていれば効果がないばかりか、身体を痛めることにもなりかねません。フォームのポイントは以下の三つです。 

  1. 足から首までを真っ直ぐにする
  2. 視線は前方1メートルほどに向ける
  3. 腕は開きすぎない、身体に付けすぎない

身体を真っ直ぐに保ったまま、床につくかつかないかまでしっかりと身体を下ろし、できるだけ勢いよく最初のポジションに戻します。身体を下ろした時、ヒジの角度が45度程度になるのが望ましいポジションです。身体を真っ直ぐに保つことで腹筋を鍛えられるというメリットもあります。

さらに効果的な腕立て伏せを目指したい人は、人気格闘家の山本“KID”徳郁選手が提唱する「KIDプッシュアップ」に挑戦するのもいいでしょう。

山本KID ベンチプレス100キロ上げるよりかっこいい胸筋を作る KIDプッシュアップとは? - YouTube

この方法は上半身への負荷が段違いで非常に効きます。ただ、負荷の強い方法に挑戦するのもいいですが、あくまで重要なのは「継続すること」です。キツすぎて三日坊主になってしまったら、それまでの鍛錬は台無しになります。長続きさせるためには回数や付加で無理をせず、それでいて効果は最大限になるようにするのが望ましいでしょう。また、腕の内側はプッシュアップでは鍛えづらいため、慣れてきたらダンベルによる巻き上げ運動もトレーニングに加えるともっといいでしょう。

 

あとは最低限の清潔感があれば、筋肉好きの女性と自然とめぐりあってモテるはずです。健康になって自信がついて女性にもモテる…そんな明るい人生を送るためにも筋トレを今すぐ始めましょう。