読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマトレ

筋肉はつけたいけど運動はヤダ! 痩せたいけどまた食べちゃった! そんなワガママなあなたに効く筋トレ&ダイエット紹介メディアです。

りんごを握り潰すための握力は○○kg! 世界最高の握力は○○○kg! リンゴを潰すコツと握力をアップさせる最強グリッパーも紹介

http://www.flickr.com/photos/121183998@N08/13335780903

photo by personaltrainertoronto

握力は体力や筋力と同じように鍛えなければ強くなることはなく、握力が欲しいなら鍛える必要があります。

握力があればリンゴを片手だけで握りつぶすことも可能であり、スチール缶を潰すことも出来ます。このようなことを出来ればちょっとした自慢になるかもしれません。よくテレビなどでリンゴを握りつぶしている映像がありますが、実際に一握りで潰すにはどれぐらいの握力が必要でしょうか?

そして、握力を鍛える方法には様々な種類がありますが、効率よく握力を鍛えるにはどうすればいいでしょうか?

 

今回は、そんな『握力』を鍛える方法に迫ります!

 

そもそも、握力はどれくらいなものなのか

人の握力と動物の握力

http://www.flickr.com/photos/54981096@N00/558237467

photo by Bob Ramsak

日本の成人男性の握力は平均して45kg~50kgと言われており、成人女性の場合は30kg前後となっています。

これに対してゴリラやオラウータンの握力は平均して400kg~500kgぐらいであり、人と比べると10倍以上の違いがあります。彼らはリンゴを握りつぶすどころか、リンゴの一部を手で削り取ることだって出来てしまいます。

動物園などでオラウータンが飼育員と手を握って歩いている場面などがありますが、あれはオラウータンが相当力を加減して手を握っているのです。力一杯握ると飼育員の手が粉々になってしまいますね。

人の握力の最高値=192kg

残念ながら人間どんなに鍛えても握力が彼らのように400kgになることはありませんが、ギネス記録によると、人の握力の最高値はマグナス・サミュエルソンの192kgとなっており、人も頑張れば凄まじいほどの握力が手に入ります。

また彼はアームレスリング大会で何度も優勝し、地元スウェーデンでは十数年間無敗、タイヤフリップ(300~600kgのタイヤをめくり続ける競技)やアトラス・ストーンズ(100~160kgの石球を担いで走る競技でも世界記録を更新しており、「石の王」と呼ばれています。

握力を測定するにはどうするか

自分の握力がどれぐらいなの知るなら、握力計があれば数値を正確に測ることが出来ます。

握力計はスポーツショップなどで数千円で売っています。アナログ式とデジタル式の2種類ありますが、より正確に測るならデジタル式の方が良いでしょう。

しかし、身近なところに握力計が無い場合は、以下の方法でおおよその握力がわかります。

  • 週刊誌などの雑誌を背表紙からちぎることができれば握力50kg以上
  • トランプを1セット2つにちぎることができれば握力90kg以上

 

りんごを片手で握りつぶすには握力はいくら必要か

http://www.flickr.com/photos/70935728@N00/42164249

photo by Kevin Bedell

ではりんごを片手で握りつぶすには握力はいくら必要でしょうか。

これはおおよそ80kgの握力が必要とされており、小さめのりんごだともう少し握力は少なくても出来ますが、お店に売っているような成熟して育ったりんごではこれぐらいの握力が必要となります。ただしコツを掴めば65kgぐらいの握力でも潰せるようになります。

リンゴをつぶすには何キロの握力が必要?

りんご研究所の長内さんによると、リンゴをグシャっと握りつぶす場合は最低でも70~80キロの握力が必要

鍛えてないと大人の男でも難しい技

このために握力を特に鍛えていないと、成人男性でもりんごを握り潰すことは難しく、せいぜいりんごに指の跡が付くぐらいです。

またりんごを潰すイメージとしては、ミキサーで粉々にするような感じではなく、小さな塊に分けて粉砕する感じになります。

りんごを握りつぶすためのコツ

りんごを握りつぶす理想的な方法は、指の腹を使って押しつぶすようなイメージが良いです。まさしく握力という圧力でりんごを粉々に粉砕するのです。

もう少し効率よく握り潰すなら、手首のグリップを使って手首をひねらせて握りつぶす方法です。または親指をりんごのへたに差し込んで、他の指は親指とは反対の下側に置いて、親指をりんごに食い込ませて潰すことです。

 

効率よく握力を鍛える方法

http://www.flickr.com/photos/30639556@N03/2870137723

photo by Ibai Lemon

握力を鍛える方法にはハンドグリッパーなどの器具を用いたものや手をグーパーに握る方法などがあります。ゴムボールやクルミを握るという方法もありますが、これはあまり握力アップの実感がわかないと思います。

握力を鍛えるには筋力だけじゃダメ

たとえば腕が太い人でも、意外とその握力は弱かったりする場合があり、もちろん腕周りの筋力も必要ですが、同時に脳からの思い切り握りしめるという伝達を上手く手に伝える必要もあります。

トレーニング用の道具はハンドグリップを使う

トレーニング用の道具としてはハンドグリップがありますが、これは本格的に握力を鍛えるなら道具も本格的なものを使用するようにしましょう。100均などで売っているものではなく、理想は世界的に有名なCOC(キャプテンズ・オブ・クラッシュ・グリッパー)がおすすめです。

りんごを潰すなら『強度』はどれを選べばいいか

これは10段階ほどのレベルに別れており、COCグリッパーの強度は、握力約30キロの初心者用のガイドから、No4の握力130kgの世界最強レベルまであります。りんごを潰すのを目標にするなら、No2の握力73kgまたはNo2.5の握力80kgを使用して鍛えると良いでしょう。

ただし急にこれを使っても閉じることも出来ないかもしれないので、Noの小さなものから徐々に始めるのがおすすめです。

また指の力を個別に鍛えられるアイエムタグを使用するのもおすすめです。これを使えば各指の力を独立して強化することが出来ます。

f:id:protein10:20141002120522j:plain

・アイエムタグ
(画像はアイアンマインド社のサイトから抜粋)

 

グリッパーを使った基本的なトレーニング方法

握力には手が開いた状態から半分ぐらいまで閉じる初動と、半分から最後まで閉じるファイナルの力があり、それぞれを鍛える必要があります。

まずグリッパーの選び方として3~5回ほど握れるグリッパーを選びましょう。そしてもう少しで握れそうなグリッパーを目標としてトレーニングを行います。

どのくらいトレーニングすればいいのか

トレーニングでは5~6セット行い、初めてなら1日おきぐらいにトレーニングした方が良いです。すぐに10kgぐらいは握力は増えますが、それからが大変であり、あまり無理をすると腱鞘炎になったり腱や筋肉を痛めますので、痛みを感じたら早めに休養しましょう。

またアイエムタグを使用して弱い指を強化するのも握力アップに効果的です。

初動の握力の鍛え方

初動の握力を鍛えるには、閉じることの出来ないグリッパーを両手で無理やり閉じるのが効果的です。しかしこれは負担が大きいので、基本的に週に1回やれば十分です。ただし初心者はグリッパーに慣れるまではこれは行わない方が良いです。

ファイナルの握力の鍛え方

ファイナルの握力を鍛えるには握れるグリッパーを更に深く握るのが効果的です。

最後に、、、

効果を目に見える形にする為にもトレーニングノートは記録しておくようにしましょう。くれぐれも頑張りすぎて無理をして手首などを壊すようなことは無いように十分気をつけて行いましょう。